【俺の名はエンペラー vol.0】看板猫引退勧告

看板猫引退勧告

登場人物と背景

ツキネコ北海道

札幌に保護猫団体ツキネコ北海道というNPO法人がある。

保護猫の里親探しを行っている。

道内外から受け入れ相談依頼が舞い込む有名な団体。

なので、ご存じの方も多いと思う。

代表は吉井美穂子さん。

ままきち

私の話で恐縮だが…

私ままきちは、その団体に趣味で作っている布小物を寄付している。

売上金を保護猫活動にあててもらう保護猫ボランティアだ。

といっても、まだ1年位の新人。。

備忘録程度のハンドメイドブログをやっている。

ツキネコカフェ

〒060-0006 北海道札幌市中央区北6条西25丁目1−6

ツキネコ北海道で運営しているネコカフェ「ツキネコカフェ」。

たくさんの保護猫達とのお見合い場所だ。

お掃除ボランティアの方々のお陰でいつも清潔。

猫のおもちゃや餌の他にも、珈琲などの人間用商品もたくさん売っている。

お買い得商品もたくさんあるよ♪

お買い物だけでもwelcome!

看板猫エンペラー

彼がブログタイトルにあるエンペラー。

2020年2月里親募集時のエンペラー

札幌ススキノ、今はなくなってしまったラフィラ一帯を縄張りとしていたボス猫。

ラフィラの社長さんから、ツキネコ北海道に保護の依頼があり、エンペラー一家13匹は2019年2月に捕獲された。

↓↓涙腺崩壊注意の動画↓↓

札幌ススキノラフィラで保護された、エンペラー一家の物語。

現在、ツキネコカフェの看板猫

インスタライブ

そんなツキネコカフェからインスタライブが発信されている。

毎日というわけではないが、全国の猫好きのために、吉井さんがカフェの猫達を紹介をする。

古株の猫。

保護されたばかりの新入り猫。

元気いっぱいの猫。

ケア中の猫。

譲渡が決まった猫など様々。

みんな頑張れ!と暖かい言葉が行き交うライブだ。

(猫の名)ちゃん、居ますかー?とリクエストもOK!

私は猫が映ったら、♡を押下するくらいなんだけどね。

たまに吉井さんの懐メロが炸裂する(笑)

↓↓ここからが本題↓↓

衝撃の一言

そんなある日のツキネコインスタライブでの話。

吉井さんから衝撃の一言。

「エンペラーはそろそろ引退かな、誰かエンペラーいらない?」

!!!

いらない?

え?

去年2020年10月に、エンペラー君に一目惚れした私。

即、手を挙げた。

ままきちが立候補します!

彼は保護猫ではあるが、看板猫だし…私の恋は実らないと諦めていた。

しかし、ロマンスの神様は私を見捨てなかった♪

こんなチャンスは二度とない。

全国のエンペラーファンには申し訳ないが、私が頂く!!

明日、ツキネコカフェに伺いますと宣言した。

エンペラーの諸事情

マーキングするよ。

う〇ちもだよ。

吉井さんがすまなそうに話す。

マジか…と思ったが、そんなことは問題はない。

恋は盲目なんだ♡♡♡

次号に続く…

vol.0はここまで。

次号はvol.1「エンペラーがやってきた!」を投稿予定。

あとがき

代表の吉井さんから

エンペラーは人気者だったので、インスタライブなどで様子をアップしてもらえるとツキネコファンが喜びますとご提案いただいた。

はい、かしこまりました。

あ、インスタライブやったことない。。。

試しにインスタストーリー。

いや、動画じゃなく写真になっちゃったし。。。

早く消えてくれ…。

それならと、できることを模索した。

ままきちのブログでやったことのある、ブログとYouTube動画。

これならなんとか発信できるかも。

ということで、サブドメイン設定。

本ブログ「俺の名はエンペラー」を立ち上げた。

まだHP未完成のところがあり、見切り発車ですが…

どうぞよろしくお願いします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

  1. […] あの日、挙手した時から覚悟は決めていた。 […]

タイトルとURLをコピーしました